ホワイトな転職先の見つけ方

できるだけホワイトな職場で働きたいと考えている看護師にとって、求人選びは大きな課題になります。求人を隈なく見て比較していき、きっとここならホワイトだと考えて応募している看護師も大勢いますが、本当にそれで大丈夫なのでしょうか。実際にはこのような選び方でブラックな職場に転職してしまって後悔している事例も少なくありません。看護師がホワイトな職場に転職するには、求人に書かれている内容からわかる情報にこだわらないのが大切だということは理解しておきましょう。ブラックかもしれないと匂わせるようなことは普通は書かないので、判断が難しいのです。もちろん勤務条件が希望に合っているか、残業時間が長いような記述がないかについて確認することは必要ですが、求人ばかり見ていてもいホワイトな転職先を選べないので気をつけましょう。

求人を見ていてもわからない情報は。どのようにして見つけたら良いのでしょうか。例えば、平均残業時間が毎月どのくらいなのか、夜勤は一ヶ月あたり何回くらいあるのかといったことが気になっても書かれていないことがよくあります。書いていないのは状況がひどいからだという場合もありますが、特に記載していないだけでホワイトな可能性もあります。少しでも気になっているところがあるなら、職場に直接問い合わせてみましょう。あるいは職場見学を申し込んで、見学に行ったときに現場の看護師に聞くのも良い方法です。生の声を聞けばきっと納得してホワイトな転職先かどうかを判断できます。
長く働ける環境良好な職場探しのヒントは、ホワイトな職場で働こう!にも満載です。